敵からも必要とされる

徳川家に忠義を尽くして戦いながら古い体制を壊そうとしていた人物がいます

武揚伝1502
「武揚伝」 佐々木譲/榎本武揚(1836-1908)の箱館戦争の降伏までを描いています

昌平坂学問所で儒学・漢学、ジョン万次郎に英語、長崎海軍伝習所で西洋の学問を学びます
オランダ留学では語学や国際法、造船技術など文系理系問わず学問を身につけます
箱館戦争後は罪を赦され才能を買われ新政府で北海道開拓やロシア外交などを任されます
かつて敵であった新政府に仕えることを非難されることもありながら黙々と働きました

仕える君は変わっても民のための国づくりという大義がそこにはあったのです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1516-1bcf7526

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント