土地の息が吹き返す

守口の家の敷地整備が始まりました

Inoアスファルト撤去1502
もともと駐車場に利用していた敷地の床のアスファルトを撤去中です

敷地割をして整地して建築工事の準備が整います
アスファルトがはがされて土が現れてくると土地の息が吹き返した気がします

住まいとしての土地が新たに生まれます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1529-ef25d54d

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント