伏見稲荷にある近代建築

観光客が多く訪れる伏見稲荷大社の脇に建つ建物です

伏見稲荷大社儀式殿1503
伏見稲荷大社儀式殿 1968年・設計/横河工務所

日本独特の伝統的な赤い鳥居の参道とは違ってコンクリート造りのモダンな建物です
細長いコンクリートのピースが井桁にパズルのように積まれています
鳥居が続く風景が反復される材料で表現されているのかもしれない

斬新なデザインが目を引きます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1535-7e6e08c2

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント