伏見城の石

伏見・桃山御陵の参道には石がいくつも転がっています

伏見城の石1503 伏見城の石②1503
参道の脇に置かれた石は伏見城の石垣で使われたもの、藩の印もあります

もともと秀吉の伏見城が築かれていた場所に明治天皇陵がつくられています
参道を整備した際に掘り起こしてみて出てきたのがこの石らしい
散歩で通りかかったおじいさんが話してくれました
話は秀吉の時代から始まって縄文期の遺跡、伏見奉行所、陸軍師団にまで及びます

生まれ育った京都・伏見には知らない歴史がまだまだあります


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1550-15259ad0

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント