しるしの意味を解く

枚方には古い建物も多く残っていて町並みをウォッチングするのも楽しいです

走谷蔵1504 走谷蔵マーク1504
蔵のディテールを見ると発見があります

蔵の妻面の壁には左官屋さんが漆喰の鏝絵を残しているものも少なくありません
火事除けのしるしや商売繁盛のために描かれたものがあります
この蔵は分かりやすい、財が貯まるように描かれたのでしょう打ち出の小槌です

何を意味するのか見ていくのは謎解きのようで楽しいです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1566-3bfd6516

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント