ALWAYS 昭和な京都の路面電車

子どものころ伏見から四条に出ると市電が走っていて都会に来たと思ったものです

京都市電ひろば1505
その市電も昭和53(1978)年に廃止され37年が経ちます

京都駅西にある梅小路公園内にある市電ひろばに当時の市電が停車しています
休憩所やカフェ、売店に姿は変わっていますが運転席やシートは昔のままです
夕日に照らされた車内のシートに腰掛けているとタイムスリップしたようです
鞄を下げた車掌が回ってきてチンチンという鐘の音が聞こえてくる夢を見ます

ゆったりと時間が流れていたころの懐かしい京都に戻れる場所です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1590-1ac6fa7a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント