小さな遊園地がなくなっている

大阪梅田の阪神百貨店は営業を続けながら建て替え中です

阪神百貨店屋上1505
隣のビルから阪神百貨店を見ると屋上を解体中です

後で知るところでは屋上にあった遊園地は昨年2014年春にすでに閉園していました
小型のデジタルゲーム機など子どもの遊び道具の変化にともなう時代の流れなのかな
そこには家族で遊ぶのではなく一人でゲーム機をいじってる子どもの姿が浮かびます
多くの大人がヒマさえあればスマホをいじっている社会では当たり前かもしれない

デジタル社会でいっしょに遊ぶ家族像がどうもピンとこない、時代遅れの人間です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1609-b0b16420

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント