現場に琥珀色の玉

現場の床に琥珀色の玉がいくつか落ちていて触ると粘ついています

松脂1506
見上げると(下の写真)その正体が分かりました

飴のように松の梁から垂れているのが犯人、梁のヤニ壺からの松ヤニです
ある程度出し切れば固まって治まるようです

大工さんと相談してそのまま放っておいてしばらく様子を見ることにしました


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1622-022c5c35

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント