通気するモルタル外壁の下地

文園ハウスは外壁のモルタル下地のラス網を施工しています

Inoエアーパッセージシート1506
外壁通気ができるシート下地です/右はシートの断面写真(クリックで拡大)

ラス網の下は合板の上に防水を兼ねたエアーパッセージシートが貼られています
シートはダンボールのような波形隙間が開いている断面構造になっています
外壁モルタルが合板と密着せず隙間を設けて通気できるように開発されたシートです
胴縁を設けて通気する工法に代わるものです

通気することで耐久性が増し工程と材料を省くことで施工性はアップします

Inoエアーパッセージシート詳細1506 クリックで拡大


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1635-3e810442

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント