明治の産業遺産・土木遺産の文化的価値

軍艦島が世界遺産登録を目指していますが保存に向けての補修など課題はあります

鉄道遺構再発見展1506
Lixilギャラリー大阪の「鉄道遺構再発見」展では廃線になった遺構を紹介しています

高知県・魚梁瀬森林鉄道が繫栄していた頃のフィルムでは当時の村の様子が知れます
廃線となった施設が第2の現役施設として再利用されているものが紹介されています
機能や形を変えているもの、観光資源となっているものなどです
自治体や企業、地元住民たちが連携してかつての遺構が日の目を見ています

かつての日本繁栄を支えた施設が文化的価値を認められることはうれしいです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1646-437bd1c1

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント