精霊を迎える鐘の音

お盆を迎える季節に京都・六道珍皇寺に鐘の音が響きます

六道珍皇寺迎え鐘1508
六道まいり/冥土の精霊(御魂)を迎える鐘をお堂から出た綱を引いて鳴らします

この辺りは平安時代の葬送地であの世への入り口「六道の辻」があるといわれます
六道とは地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の人の死後輪廻転生する六種の冥界のこと
この六道の分岐点であるこの世とあの世の境の辻が冥界への入口です
境内には閻魔大王像や冥界の軸を見ることができます

先祖を思う京都の文化がここにも受け継がれています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1691-6f0b45df

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント