名作住宅が映画に使われている

建築家ル・コルビュジエ設計のデザインも楽しめるちょっと笑えるラテン映画です

ル・コルビュジエの家1508
通りにもオープンな家 「ル・コルビュジエの家」(2009年・アルゼンチン映画)

中庭に面する壁に隣人が暗い室内に陽の光がほしいと勝手に窓穴を開けます
窓を閉じることで問題は解決しますが窓があったことで思わぬ結末に・・・
強面で風変わりながら友人付き合いを望む隣人は根っからの悪人でなく憎めません
現代の住宅で隣に住む人も分からず希薄になった人間関係をブラックに描きます

住まいは開放的なのにもかかわらず住人は隣人との関係を拒むとは皮肉です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1694-d5951195

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント