畳が入りました

文園ハウスに畳が入りました

Ino畳1508
床高さの関係で薄い畳にしています

床面を広く一体に見せるためヘリのない畳としました
畳の芯は主に木材などの植物繊維を成型した繊維板、インシュレーションボードです
多孔質で軽くて断熱性・吸音性に優れています
畳の部屋はイ草の香りがして座ったりごろんとしたり触れた感触がよく落ち着きます

材料や製造法は変化して新しくとも日本人としては一室はほしいものです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1695-14cd4eae

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント