いけばなの心

六角烏丸を東に入った紫雲山頂法寺は用明天皇2(587)年聖徳太子が建立しました

六角堂側面1508
六角堂で知られている六角宝形造の本堂は街なかにありビル群に囲まれています

本尊の守護に命ぜられた小野妹子は入道して太子沐浴の池の傍らの坊を営みます
太子の教えに従った妹子は朝夕宝前に花を沿え代々の住職がこれを伝えます
室町時代にいけ花の名手として知られ確立されたのが池坊華道です

いけばなの発祥のいわれに単なるアートとしてではない信仰の心を知ります


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1711-a7e842b8

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント