ドンツキなくなる

京都駅東・崇仁地区に1907(明治40)年竣工の洋館が移築され復元保存されています

柳原銀行記念資料館1509
同和地区内に設立された唯一の銀行・柳原銀行記念資料館/人権問題に関する資料展示

学生のころ河原町通は京都駅前の通り塩小路通に突き当って通りが終わっていました
その突き当りにはドンツキ(京都弁で突き当たりの意)の看板の建物がありました
旧柳原銀行は業種を変えてその隣にあったそうですがあまり記憶にはありません
開発から取り残されていたこの地区は近年開発され河原町通が延長されています

ドンツキがなくなったのは地区に新しい風穴が開いた象徴に思えます

ドンツキ1509 クリックで拡大


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1720-da60c682

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント