情の深い日本人を読む

最近耳をふさぎたくなるような情のない事件がニュースで流れます

山椒大夫・高瀬舟・阿部一族1509
「山椒大夫・高瀬舟・阿部一族」森鷗外の短編集

鷗外の歴史小説は伝説、説話、古典から創作しています
古くからの読み物に見出しているのは人間の永遠のテーマ、日本人の本来ある姿です
親子、兄弟、やや窮屈に感じる武士の世界など、人間の情があります
時代が変わっても本来あるべきものが何が故に失われつつあるのかと感じます

物悲しさを感じながらしみじみ読めます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1724-d5a34126

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント