光源氏の屋敷址

高瀬川沿い五条を下がったあたりに榎の大樹が立っています

源融河原院址榎1509
その脇に建つ建物に榎を神木として榎大明神が祭られています

この地は嵯峨天皇の皇子、源融(みなもとのとおる 822~95)の大邸宅・河原院址です
榎の大樹は邸内にあった森の名残といわれ今は区民の誇りの木に選ばれています
源融は源氏物語の光源氏のモデルといわれる人でもあります

平安朝に思いをめぐらせる場所が河原町通りの名前とともに残っています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1728-60bf6348

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント