街づくりと文化の融合

マカオに建つポルトガル統治時代の建物は異国情緒をもっています

マカオのアズレージョ展1510
Lixilギャラリー大阪でマカオのアズレージョ、カルサーダスの写真展が開催中です

アズレージョはポルトガルでつくられる装飾タイル、カルサーダスは石畳のことです
青色釉薬で模様付けされたタイルとサイコロ状の石畳で街がデザインされています
かつてポルトガル化を拒否した中国も若い世代は歴史として取り入れています

ポルトガル文化をもった街づくりが2つの国を結びつける役割となっています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1746-867ce8ed

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント