古材を洗う

土居町の家のリフォームでは屋根裏に隠れていた梁を現します

Ino梁洗い1510
ほこりをかぶってカビが生えていた梁をきれいにしています

必要以上の洗浄はせずに長年の歴史を残し現したいと思います
新たに入れ替える材との色の差はあってもいいし年齢が違うんだから当たり前です

若作りせずに老いた材には老いたなりの貫禄や重みがあるというものです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1747-9556a31a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント