商店街の役割を考える

京阪沿線には千林商店街、大手筋商店街など大きな商店街がいくつかあります

土居商店街社会勉強1510
先日土居駅前の土居商店街で小学生たちが地元商店街を調査しているのを見ました

大型店舗の建設により寂れていく商店街は多いですがまだまだ賑わいがあります
子世代が町を離れお年寄りが残る住宅地では商店街の役割やサービスも変るはずです
実際この商店街では空き店舗をお年寄りが立ち寄れ集える場所に提供しています
昔ながらの地域のコミュニティで見守っていかなければならないことがあります

学校教育のひとつとしてまず自分の住んでいる町を知ることは大切です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1762-bac1f681

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント