建築家・宮脇檀の建物巡り

建築仲間20名あまりでバスを借りて建築を見て回る建築ツアーに参加しました

書写の里美術工芸館1510
姫路にある書写の里美術工芸館/清水公照・元東大寺管長作の泥仏が展示されています

住宅作家といわれる建築家・宮脇檀(1936‐1998)の作品を巡りました
姫路の美術工芸館と交流館、出石中学校、伊藤清永記念館、出石町役場、静思堂です
氏が作るいわゆるボックス型の住宅とは違って環境や町並みを意識した作品です
後年の公共建築物には個々の住宅ではできないまちづくりに目を向けています

住宅では実現できないやりたいことがいっぱい詰め込まれている建物を見れました


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1767-e962ac76

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント