見えない聴こえないものにも価値がある

最近は復刻版や若いアーティストによりレコードが見直されています

オーディオ1511
生まれたときにないから当たり前だけどレコードを知らない若者は多くなっています

レコードはデジタルの音源にない温かみがあってよいというシニア世代は多いです
これは単なる郷愁ではなく科学的に証明できるとのことです
レコードに録音されている人間に聴こえない周波数の音をCDではあえて消しています
その聴こえない音が人間の感覚に訴えるようです

無駄に思えるものを排除することによって失っているものがあるのに気付きます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1771-8879faf5

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント