床の間から廊下へ

土居町のゲストハウスの床板が製材所から届き無事張りました

Inoトコ板廊下1512
割れや傷みがない部分をカットした80cm×120cmの接ぎなしの1枚板です

解体したときに残していた4cmの厚さの床の間の板です
表面をカンナをかけてもらうと見違えるくらい美しく木目がきれいに浮き出ています

この廊下を踏むときかつての家を思い浮かべます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1801-ee1d6522

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント