自然という神

大晦日の夜は雨が降ったのか濡れている道を御陵さんへ散歩に行きました

桃山御陵初日の出1601
明治天皇陵の桃山御陵には初日の出を待って多くの人が集まっています

ほぼ雲のない天気に恵まれ今年初の日の出を拝むことができました
自然を神とあがめる日本人の血が流れている故か自然と手を合わせています
東の山から太陽が当たり前のように昇ることに安心する気持ちでもあります
昨年は噴火や豪雨、洪水、自然の脅威を改めて知らされる1年でした

自然の中ではちっぽけな存在の人間、自然の恵みに感謝する気持ちを新たにする朝です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1830-371d1b01

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント