暖かな国のパワーをもらう

寒い日本から暖かな国スリランカへ逃げ庶民に混じってバスに乗り食堂でカレーを食べます

スリランカバス車窓から1601
車、三輪タクシー、バイク、バスが行き交うクラクション音の喧騒に人の生を感じます

現地の人と目が合うと笑って軽く会釈すると向こうも表情変えてニコッと笑って答えてくれます
1951年9月サンフランシスコ講和会議でセイロンは対日賠償請求権を放棄します
「憎悪は憎悪によってではなく愛によって止む」と仏陀の寛容な精神の言葉を引用します
以後日本の経済協力などスリランカとの友好関係が続いています

同じ仏教国で通じるものもあり気候も食べ物も人間もホットな町でパワーをもらってきました

スリランカの日記は → こちらをクリック


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1833-d1f6ed61

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント