名建築家の建物の再生保存

大同生命を興した広岡浅子はNHKの連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインのモデルです

大同生命メモリアルホール1601
大阪肥後橋の大同生命ビル2階メモリアルホールで広岡浅子の展示が行われています

ドーム天井のクラシカルなホールは柱頭飾りの柱や壁面上部の飾り窓が美しいです
1990(平成2)年建て替え前の旧肥後橋本社ビルの一部を用い復元再生したものです
旧ビルは1925(大正14)年建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズにより設計されました
外観は大きく変りましたがかつてのビルの面影に少しは触れることができます

ヴォーリズ設計の大丸心斎橋店の建て替えに当っても多くの思い出を残してほしいものです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1834-67c48a11

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント