鉄骨住宅のリフォームで残る階段

土居町のリフォームでは解体工事が進んでいます

Ino1階解体1601
主構造が鉄骨造の内部の壁を撤去しています

鉄骨造なので構造上耐力壁になっている壁はありません
残さなければならない壁が少ないためリフォーム後のプランは比較的自由です
2階の床はデッキプレートの上にコンクリートが打たれていて構造上大切なものです
そのため簡単に2階床に穴を開けるわけにはいかないので階段等の位置は固定されます

縦のつながりを考えながらプランニングしていきます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1843-425cc6f0

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント