商店街のアーケードがなくなった後は

日本一短い商店街として有名な大阪の 肥後橋商店街 がテレビで話題になっていました

肥後橋商店街アーケード解体1602
昨年末、前を通った際は商店街の看板だったアーケードを撤去中、空が見えていました

店舗が減り年間350万円の維持費削減のためやむなくアーケードと舗装が撤去されました
1月末には撤去作業が終わり明るくなったと地元の人に意外と評判がいいらしい
夜は近くのビジネス街から飲食店に仕事帰りに立ち寄るお客さんも増えています
変に構えていた街との境界がなくなり街の一部になったのが功を奏したようです

苦肉の策の引き算による思わぬ効果は問題を抱えている他の商店街のヒントになりそうです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1861-2e775b40

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント