二月の七草粥の日

京都伏見の城南宮では神前に春の七草が供えられています

城南宮七草粥1602
七草といえば1月7日に食べる七草粥を思い浮かべます

城南宮では旧暦の正月7日に近い2月11日(祝)に日を定めて毎年行われています
無病息災・延命長寿を願う「源氏物語」の若菜の巻にちなみ七草粥が接待されています

正月は参拝客で混み合う神社に静かにお参りできました


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1863-b44144df

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント