列車のドアが開かなくて入れない!

JR草津駅からの支線・草津線は1時間に1~2本ののんびりした列車です

JR草津線車内ドア1603
以前乗ったときより車両が新しくなっていますがドアの開閉ボタンがあるのは変らないです

草津線は本数が少ない分、終着駅や途中駅の待ちの停車時間が長い場合が多いです
内陸の滋賀県は3月に入っても一昨日の1日も雪が積もるくらい結構寒い地域です
寒い風が入ってこないよう長く停車している駅ではその間ドアを閉めています
ドアが閉まってて入れないとあせらないよう・・・乗客が開閉できるので心配要りません

冬にこの線の列車に最初に乗った際の自分自身の体験談からです (⌒_⌒;


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1881-eb3fa90a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント