毎日手に触れる箇所には自然素材を

土居町のリフォームは階段の手すりを仕上げています

Ino手すりの木1604
手すりの足の部分は鉄製ですが手が触れる箇所は木を設けています

手すりを支える部分は光と風が通るよう細く、そして丈夫なように鉄でつくっています
手の触れる箇所はヒヤッとしないよう木製にしています

毎日触れる箇所は触れてやさしい自然素材を使っています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1919-d494514c

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント