残して少し手を加える

土居町のリフォームでは階段は既存のものをそのまま残しています

Ino階段ノンスリップ溝彫り1604
長年踏まれて味が出てきた踏板にノンスリップ溝を彫りました

鉄骨造の2階床にコンクリートが打たれているため位置を変えることはできません
踏板は松の厚さのある無垢のいい板だったためそのまま利用することにしました
段板の角に滑り留めのフェルトが張ってあったのを外しノンスリップ溝を彫りました

囲っていた壁は取り払われ明るい階段室に変化しました


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1930-07be5db7

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント