大聖堂

大聖堂というタイトルですが建築関係の専門書ではありません

大聖堂フォレット1605
スパイ小説「針の眼」の作者ケン・フォレットによる「大聖堂」全3巻約1800ページ

聖堂建築について調査研究がなされていて知ることも多く興味深いです
12世紀の英国の王位継承をめぐる争いと教会との権力闘争を描きます
戦乱の時代に聖堂建設にかける石工の家族の約40年を描く壮大な大河小説です
愛情、別れ、挫折、復讐、裏切り、聖と俗、正義と悪…様々な人間模様のドラマです

権力者と宗教者の争いに巻き込まれるのは市井の人々、洋の東西を問わず同じです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1945-40445657

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント