足もと見れば日本の伝統模様

日本の伝統模様を階段に見つけました

二月堂階段模様1605
波模様、亀甲模様、唐草模様が石段に刻まれています

ここは火の粉を落としながら松明が駆け巡るお水取りで有名な奈良の東大寺二月堂です
上り口の数段に模様がありこの階段を上って二月堂の舞台へ上っていきます

石工のデザインか縁起をかつぐ意味をもつのか滑り止めか、伝統的デザインが斬新です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1962-417c54a1

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント