カメラが修理から帰ってきました

現場に行くのにもいつも持ち歩いているコンパクトデジカメが修理から帰ってきました

リコーGRⅣ修理後1605
本体を握るラバーが暑さのせいかベロンとはがれ糊まみれになってしまいました

修理にもっていくと気づかないうちに本体の一部も割れていてついでに交換しました
ラバー部分、割れた部分、糊でべとべとな部分、すべてきれいになりました
製造中止から5年が補修部品の在庫期間らしくこの製品は4年目です
次壊れたら修理できないこともあるらしい

写真の色合いが好きなコンデジで長く使いたいけどむつかしいもんです・・・もったいない


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1968-11e57e6e

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント