黄金に輝く鳥居の神社

夕方ライトアップされて黄金に輝く鳥居を二条城の近くに見つけました

御金神社の金の鳥居1606
ビルに囲まれて建つ御金神社/「おかね」神社ではなく「みかね」神社と読みます

もともと鉱山、鉱物の神としてすべての金属類、武具、農機具などを祀っていました
いまではその名前のせいもあってか、お金の神としてお参りに来る人が多いらしい
資産運用や宝くじ当選祈願など・・・

世の中が変わると神さんも時代に合わせて様変わりするようです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1980-881f2ddb

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント