在来工法の浴室をリフォームする

T邸の浴室リフォーム工事が始まりました

Tanak3浴室解体1606
床、浴槽、内壁のタイル、天井を解体しました

タイル張りの在来工法の浴室でした
今回のリフォームではユニットバスを据え付けます
解体して給排水の設備、換気の設備などを確認します
天井、壁に断熱材が入ってなかったので新たに入れます

リフォームをする理由の一つであった、浴室、特に床が寒いのも解消されるはずです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1999-2ad15b8e

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント