城と地震による伏見と熊本とのつながり

わが町伏見で秀吉が築いた伏見城(指月城)は地震を通じて熊本城とつながっています

よみがえる伏見城展1607
京都市歴史資料館で8月30日まで行われている「よみがえる伏見城」展

指月城は慶長元(文禄5、1596)年閏7月13日に発生した大地震で倒壊します
謹慎中の加藤清正が一番に駆けつけ秀吉を助けた「地震加藤」の錦絵が展示されています
歌舞伎で語られたこの逸話は誇張があるにせよ清正はこの地震の惨状を見ています
伏見での経験が清正の居城・熊本城の建設(1591-1600)に生かされたはずです

西南戦争にも耐え熊本の空襲でも残ったお城は今回倒壊を免れ再建に向いています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2011-dc10ca14

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント