屋根の吹き上げを防止する金物

屋根には上からの荷重の他、吹き上げに気をつけなければなりません

ohnoタルキック1607
特に軒部分は屋根がめくれ上がらないよう垂木と軒桁をしっかり留めておくことが必要です

以前は、ひねり金物を使っていましたが最近はビス留めする現場も増えました
特殊なビスで公的な機関での試験で、ひねり金物と同様以上の性能が確認されています
垂木の幅が3.8㎝以上あれば使えて、ビス1本打つだけなので作業が早くなります

屋根の野地板を張ってしまえば隠れるので現場でしっかり確認する必要はあります


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2015-4d2b0a8d

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント