色褪せ剥げた玄関扉を化粧直しリフォーム

9年目のT邸の玄関扉の表面と枠を塗り直しました

tanak扉塗装1607
塗装前(左)と塗装後(右)

扉表面は直射日光に焼けて色が剥げて、枠の足元が雨水に濡れて黒くなっています
木部にヤスリをかけて既存の塗装をいったん落として塗り直しました
以前は透明の塗装でしたが今回は退色がないよう少し色を付けています
枠の足元はステンレス板を巻いてシールを打ち雨水が入らないようにしています

見違えるように美しく生まれ変わりました


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2019-2931f7c2

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント