日本初の鉄筋コンクリート橋と疎水事業

暑い日は水際と緑がいっぱいな疎水沿いは涼しい風が吹きます

疎水コンクリート橋1607
琵琶湖疎水沿いは一部を除いて遊歩道になっていて散歩する人もちらほら

疎水に架かるシンプルなコンクリートの橋に鉄で補強され手すりが付いています
明治36(1903)年につくられた日本初の鉄筋コンクリート橋と言われています
鉄筋は専用の材料がなかったため疎水工事で使ったトロッコのレールが代用されています
鉄筋コンクリートの技術は、のちに第2疎水などの土木工事に生かされました

ものづくりの新しい挑戦は技術を革新させるものです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2022-28673f68

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント