細長い長屋の現地調査

長屋のリフォームに当たっていつものように実測から始めます

fumi-nagaya実測1607
戦前の長屋で裏の小さな庭が玄関を除いて唯一の光と風の取り入れ口となっています

間口1間半、奥行き7.5.間の1:5のプロポーションの文字通り長い屋です
以前中津で借りていた長屋に似ていて平屋にして細長くしたような大阪によくある長屋です
前後に増築されているため中の部屋は光が届かず通気が悪く薄暗くて少々かび臭いです
小さいながらも緑のある中庭がほっとさせてくれます

お年寄りにも住んでもらえるようバリアーフリーの明るい住まいへのリフォームを計画します


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2029-cf974b1f

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント