五輪競技の裏で頑張る関西の中小企業

リオ五輪での柔道はルール改正でしっかり組み合う本来の姿に戻って面白い

リオ五輪柔道着1608
海外の選手の柔道着に「S」のマークをよく見ます

Sは日本のブランド「九櫻」のサクラのSで、大阪府柏原市にある中小企業でつくられています
しっかりつかみやすい柔道着を生地の開発から縫製まで行う数少ない老舗の会社です
品質や依頼者へのきめ細かな対応を通して海外で信頼を得ています
日本チームのサプライヤーにはなれなかったもののメイドイン大阪は認められています

選手以外でも日本の関西の企業が頑張っているのを頼もしく思って観ます ٩( •̀ω•́)و


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2047-920a5304

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント