構造耐力壁にはきちんと基礎をつくる

H邸リフォームでは耐震壁の補強工事をしています

hamanori土台敷1608
気温35度を超える中、大工さんには大扇風機をフル回転で作業してもらっています

床を撤去すると構造補強しようとしていた壁の下部に基礎がありませんでした
その壁を一度解体して新たにコンクリート基礎をつくり土台を設置します
柱は地震の際に抜けないよう基礎に埋め込んだボルトの金物で引っ張ります
筋交いを設け構造用合板を張り構造上有効な壁を設けます (((☒)))

建築基準法でいう壁倍率を上げて面として耐えられる壁にしています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2059-1d1e2cef

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント