長屋の裏庭からの光と風を復活させる

平代町の長屋リフォームの現場の裏庭は浴室の増築で広さは半分になっています

hiradai裏庭1608
地面は土間に替えて人研ぎの流しが据えられ庭というよりユーティリティスペースです

銭湯通いから家風呂の時代に変わり多くの長屋と同じく裏庭に浴室が増築されています
庭の上部は2階の物干し場がつくられているため光は入りにくくなっています
かつては庭から取り入れていた光や風が室内に届かず薄暗い室内になっています
今回のリフォームでは耐震性を高め、かつての庭を再生して明るい住まいに変化させます

できればこの懐かしい思いがする流しもどこかに再生させたい・・・


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2062-aa252e06

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント