日本の古民家の匂い

文園町の長屋リフォームにあたって構造を見るため床と天井を解体しました

文園町の長屋内部解体②1609
ウナギの寝床の玄関を入ると土臭い匂いがします ( ̄●● ̄;)

山の中のトンネルに入ったような、なんだか懐かしさのある匂いです
昔の長屋ですから土間は土のまま、壁は竹木舞の上に土壁が塗り込んであります
小屋裏は隣とつながっていなくて屋根までの界壁も土壁、藁スサが見えます
屋根の瓦は土で固定してあります

日本の家は土と木でできていること、すべて自然に還るものだとを思い起こさせた匂いです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2067-f27176a8

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント