建物自体が作家のデザイン

金閣寺の近くにユニークな外壁の美術館があります

堂本印象美術館エントランス1609
堂本印象(1891-1975)自ら設計・デザインに関わった堂本印象美術館(1966)

外壁は立体的なレリーフで飾られ建物自体が作品、インパクトはすごい!! (゚д゚;)
建物内部へ入るのは先日世界遺産に登録された国立西洋美術館と同じくピロティからです
建物を支える柱の脚には彫刻が施されエントランスから美術品の展示です
スロープ床の展示空間、ドア、椅子、壁面がデザインされ建物と作品が一体になっています

2017年1月から2018年までリニューアル工事のため閉館なのでその前にぜひ・・・


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2080-f73519a8

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント