京の夏の風物詩がひとつ終わる

京都宇治では鵜飼が行われています ∧(^Θ^)∧

京阪電車鵜飼い1609京阪電車鵜飼いうみうのウッティー1609
宇治まで走る京阪電車の車両前に鵜飼を知らせる看板が挙がっています

宇治川での鵜飼は昔から有名で最近は女性の鵜匠が活躍されています
暑い夏の夕、松明が焚かれる川面に吹く風を感じながら涼を得る行事です
その夏の風物詩である鵜飼が今月末で終わります

鵜飼が終わるとともに夏も過ぎてゆきます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2081-a1a2cae0

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント