外観が姿を見せました

O邸は外壁工事が終わり足場が撤去されました

ohno足場解体後1609
秋の長雨の合間に晴れ間が現れます

囲いが取れて全体像が見えました
内部は内装工事が終わり設備機器、建具の設置、雑工事を残すのみです
クロスが張り終わって工事道具もなくなったがらんとした内部をOさんと見て回りました
工事の段階によって内部の印象、明るさも変わるものです

風が通り抜け陽が入る各部屋を明るく広く感じてもらいました o(≧ω≦)o


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2091-643e3cca

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント