人生の皮肉を描いたアメリカ文学

アメリカのトップ争いでは候補者どうしの非難合戦でなかなか夢が語られることがありません

O・ヘンリ短編集1610
「O・ヘンリ短編集」O・ヘンリ(1862-1910) 古き良き時代のアメリカの文学です

市井で生きる人々の不幸な境遇にありながらも夢ある物語を描きます
O・ヘンリの人に対する愛情が感じられます
人間は愚かで傲慢で身勝手で・・・そうして寂しがり屋で誠実でやさしさをもっています

生きることは時に皮肉でありユーモラスなのです (ー。ー)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2094-fa936231

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント